AUTHOR

A PARIS

  • 2021年3月17日
  • 2021年3月17日

パリでPCR検査を受けてみた

 2020年の最初のコンフィヌモン(Confinement/外出制限)が、ちょうど去年の今頃始まったことを思い出していた。 昨年2020年のパリは、2回のコンフィヌモンがあった。1回目は3月17日からで、2週間・・、2週間・・と、延長を繰り返し5月10日までの外出制限になり、2回目は10月30日〜1 […]

  • 2021年3月13日
  • 2021年3月13日

697日目- 2021/03/12金 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

2021年3月12日金曜日 2019年4月15日の火災発生から697日目。もう春がきたのかと思うような陽気になった2月末から、3月に入ってまた最高気温が10度以下の寒い日が戻ってきた。学校の冬休み(Vacances d’hiver )も終わり、平日の日中の人出がまばらになったので、よけい […]

  • 2021年3月6日
  • 2021年3月6日

689日目- 2021/03/04木 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

2021年3月04日木曜日 2019年4月15日の火災発生から689日目。もう春がきたのかと思うような陽気になった2月末から、3月に入ってまた最高気温が10度以下の寒い日に戻ってきた。 陽気につられてセーヌ川沿いに連なっていた人も今週はすっかりいなくなった。2021/03/04木曜日にフランス・ジャ […]

  • 2021年3月1日
  • 2021年3月1日

■パリのマルシェNo.78 – 20区 Mortier (モルティエ)

 パリ東部のやや北より。ペール=ラシェーズ墓地よりさらに郊外に近いパリの端っこで週に2回行われるマルシェ。数軒の店が並ぶだけのこじんまりしたマルシェの横にはトラム(Tramway)が走っている。周囲は近代的な高層集合住宅も多く、新しい世代も多く集まってきている。 マルシェ・モルティエが開催されるあた […]

  • 2021年2月27日
  • 2021年2月27日

683日目- 2021/02/262金 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年2月26日金曜日 2019年4月15日の火災発生から683日目。  パリは今、スキーバカンスと言われる冬休み(Vacances d’hiver)中。ところが早くも春が来たかのような陽気で、今週は20度近くになる日があり、毎日晴天続きだった。 まだカフェやレストランの営業はテイ […]

  • 2021年2月26日
  • 2021年2月26日

■パリのマルシェNo.79 – 20区 Réunion (レユニオン)

 パリで行われているマルシェは現在全80軒。全てのマルシェに、パリ1区(le 1er arrondissement de Paris)から歩いて行っている。セーヌ川を迂回しなければならない16区の最南西端を除けば、パリ1区からパリの端まではどこでも約1時間少々で到着する。  パリ市の面積は105.4 […]

  • 2021年2月22日
  • 2021年2月22日

●PARIS-5区 La Maison d’Isabelle(ラ・メゾン・ディザベル)

 最もパリらしいと言われるカルチェラタン(Quartier latin)の中央にあるモベール広場(プラスモベール・Place Maubert)。 セーヌ川から数ブロック南へ、ノートルダム寺院からも歩いてすぐの場所にあり、観光客も多く訪れる場所。  このモベール広場にある「ラ・メゾン・ディザベル(La […]

  • 2021年2月21日
  • 2021年2月21日

676日目- 2021/02/19金 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年2月19日金曜日 2019年4月15日の火災発生から676日目。 寒い一週間が過ぎた。一晩で積もった雪が1週間たっても残り続けていたが、それも全て溶け、またいつものノートルダム周辺の様子に戻った。 増水していたセーヌ川の水もひいてきて、河岸の散歩道がでてきた。とはいえまだ水面は結構河岸に […]