TAG

パリ生活

  • 2021年6月9日
  • 2021年6月17日

756日目〜791日目- 2021/05/10月〜6/14 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況■前庭閉鎖中■

 2021年5月10日月曜日 2019年4月15日の火災発生から756日目。  肌寒い日の朝、ノートルダムの前に向かった。火災の後に閉鎖されていた前庭が開放されてからは立ち入り禁止になることはなかったのだが、この日は柵で囲われていた。 小雨が降ったりやんだりする天気の中、高圧洗浄のようなもので下のタ […]

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日

フランス人が大好きなブロカント。〜パリ・レアルのアンティーク市〜

 パリは古い建物が多く残っていて、今も現役で人が住んでいる。日本の家は狭いと言われるけれども、パリの狭小アパートもかなりのもの。 複雑に入り組んだパズルのような仕掛けで生活必需品がすっきり収まっている家など、驚くような家がたくさんある。そしてどんな小さなアパートでもおしゃれにパリらしく整っているのだ […]

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日

シャンゼリゼ通りの野外展覧会「Le Chat」

 ベルギーのコメディアンであり漫画家のフィリップ・グルック(Philippe Geluck)の「猫」の野外展覧会がシャンゼリゼ大通りで行われている。  ベルギーの日刊紙Le Soir(ル・ソワール)に1983年から2013年まで掲載されていた猫を擬人化した漫画シリーズ。丸々としたおじさん顔の猫がユー […]

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日

749日目- 2021/05/03月 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年5月3日月曜日 2019年4月15日の火災発生から749日目。  うん十年前と違って、近年はパリにいるアジア人は、中国人・韓国人が多くて、歩いていても「ニーハオ」と声をかけられることが圧倒的に多い。 ただし、ゴールデンウィーク期間だけは、日本人観光客の比率が高まる。  昨年に引き続きコロ […]

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日

742日目- 2021/04/26月 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年4月26日月曜日 2019年4月15日の火災発生から742日目。  ノートルダムの正面をスタートして、いつもの通り北側からぐるっと一周、時計回りでノートルダムの周囲を歩く・・予定が、反対側のアルシュヴェシェ橋(Pont de l’Archevêché)へと続くアルシュヴェシェ […]

  • 2021年4月21日
  • 2021年4月21日

735日目- 2021/04/19月 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年4月19日月曜日 2019年4月15日の火災発生から735日目。  ノートルダムの正面をスタートして、北側からぐるっと一周、時計回りでノートルダムの周囲を歩いている。快晴のこの日、あとひとつ角を曲がったらノートルダムの正面に戻る・・というところで、足止めされた。先に歩いていった人やジョギ […]

  • 2021年4月6日
  • 2021年5月9日

 パリの芸術愛は止まらない。屋外Hopare展

 芸術の都パリも、コロナのため美術館は営業停止中、多くのギャラリーも外出制限期間中の営業ができない。 もちろんかの有名なルーブル美術館(Musée du Louvre)も現在は閉館している。 2018年にルーブル美術館の来館者が約1020万人と過去最高を記録、入場者数でも世界一の美術館だと話題を集め […]

  • 2021年4月2日
  • 2021年4月5日

718日目- 2021/04/02金 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年4月2日金曜日 2019年4月15日の火災発生から718日目。  ノートルダム寺院の火災後、前庭と共に裏手にあるジャン23世公園(Square Jean XXIII)も立ち入り禁止になっている。パリには結構たくさんの桜があって、ちょっとした公園や広場でも桜が咲いている。桜の名所や人気スポ […]

  • 2021年3月28日
  • 2021年3月28日

711日目- 2021/03/26金 ノートルダム大聖堂復旧工事の状況

 2021年3月26日金曜日 2019年4月15日の火災発生から711日目。  3回めのコンフィヌモン(Confinement・外出制限)が始まって1週間。街の様子は大して変わらない・・・と先週書いたところだけれども、1週間経っても相変わらず普段通りに見える。 パリの感染者数も変わらず高い数字が続い […]